Video Thumbnails Makerの使い方を日本語で解説!

動画からサムネイル一覧を作成できる「Video Thumbnails Maker」の使い方を日本語でわかりやすく説明しているページです。クイック設定や詳細オプションの変更方法、項目ごとの日本語解説も行っています。

スポンサードリンク

Video Thumbnails Makerとはどんなソフト?

動画ファイルからサムネイルの一覧を自動作成

Video Thumbnails Makerは、動画ファイルからサムネイル一覧(プレビュー画像)を作成できるフリーのソフトウェアです。

読み込んだ動画から、連続写真のようにサムネイルを取り込んで、1つの画像として保存でき、目次のように使用できます。一覧の画像を右クリックすることで直接その画像位置から再生できる機能がついたVTXファイルも一緒に生成されるので、膨大な動画を管理するのに役立つソフトウェアです。

Video Thumbnails Makerの無料ダウンロード

記事執筆時点での最新バージョンは「13.0.0.0(2019年4月21日)」です。
最新版のダウンロードはこちらから
VideoThumbnailsMakerの無料ダウンロード – VideoHelp

注意:.NET Framework 4.0が必要です。
Windows XP~7の場合は、.NET Framework 4.0以降が必要になります。
Windows 8以降にはあらかじめ.NET Framework 4.5がインストールされています。4.0と4.5は互換性があるので、以前のバージョンのインストールは不要です。

Video Thumbnails Makerの使い方

初期設定のまま使う

普通に使う分には、初期設定のままで十分使用できます。

基本的な使い方

基本的な使い方は「②Add Files」をクリックして動画ファイルを選択します。
青枠に動画ファイル名が表示されたら「④Start」をクリックすることで、サムネイル画像の一覧が生成されます。

完了すると、動画と同じフォルダに「プレビュー画像」、「動画ファイル名.vtx」が作成されています。

補足説明
「①Folder」はフォルダを指定することでフォルダ内のすべての動画(サブディレクトリ含む)を読み込みます。
「③Add Urls」はWEB上で公開されているmp4などの動画アドレスから直接読み込みます。

拡張子.vtxファイルについて

vtxファイルはVideoThumbnailsMaker専用ファイルで、プレビュー画像を一覧表示できます。
上図のようにタイル画像を右クリックすれば、そのプレビュー画像位置から動画を直接再生できるので、非常に便利です。

同じフォルダにvtxファイルが複数ある場合は、マウスホイール操作で次のファイルに移動できます。

VideoThumbnailsMakerの設定を変更する

Quick Setting(簡易設定)

赤枠部分にチェックを入れることで、簡単に設定を変更できます。

  1. 画像の出力先フォルダを選ぶ
    ※未選択の場合は動画と同じフォルダに保存される
  2. フォルダ構造を維持する
  3. 画像をそれぞれ1つの画像ファイルとして出力する
  4. すべてのファイルの画像を1枚にまとめる
  5. 新しく増えたファイルの画像だけ作成する
  6. 画像をそれぞれ個別のフォルダごとに保存する
  7. 画像が既にある場合その動画ファイルをスキップする
    ※内容まではチェックされない

Options(詳細設定)

「Options」ボタンをクリックすると詳細設定を変更できます。
設定を変更したら「Save」ボタンで保存しておきましょう。

(1)(2)タイルのレイアウト設定

  • X Tiles
    タイル画像の列数(横)
  • Y Tiles
    タイル画像の行数(縦)
    • Tile Width
      タイルの横幅
    • TileHeight
      タイルの高さ
    • Auto Height
      横幅に合わせて高さを自動的に決める(チェック推奨)
    • FitScreen
      ウィンドウの最大幅に合わせる
    • As Original
      動画からキャプチャした画像サイズをそのまま使う

    (3)Technical details 技術的な詳細

    プレビュー画像に出力する動画詳細情報の設定

    • Stamp Details
      スタンプ詳細
    • Choose font
      フォントの設定
    • Color
      色の設定
    • Position
      出力する位置
    • Caption in 「Launguage」
      キャプションの言語
    • File Name
      ファイル名を出力
    • GB MB B
      ファイルサイズの表記単位
    • Resolution/FPS
      動画の解像度と1秒間当たりの表示画像数(FPS)
    • Duration
      再生時間
    • Video tech
      ビデオコーデック
    • Audio tech
      オーディオコーデック
    • Comment
      コメント 左側のテキストボックスに入力した文字を出力

    (4)Other Effects その他エフェクト

    • Draw a While Border around each the (N) pixels
      タイルの境界に(N)ピクセルの枠線を引く
    • Gray Scale Tiles
      プレビュー画像をすべて白黒で出力する
    • Outside border
      タイルの外側の枠線の色
    • Cut Corners
      タイルの角部分を切り取って出力する
    • Tile Effects
      タイルごとの効果設定

    (5)Tile Effects タイルごとのエフェクト

    • (00:00:00) Stamp
      再生時間スタンプ
    • Choose font
      フォント設定
    • Color
    • Contour
      文字の輪郭(影・境界線)
    • Opacity
      透明度
    • Position
      出力位置
    • Tile outline
      タイルを囲む枠線
    • Drop Shadow
      影効果をつける

    (6)Background 背景画像

    • Your background
      任意の画像を背景として使用する
    • Watermark
      任意の透かしロゴを画像に挿入する
    スポンサードリンク

コメントする